ジャニーズ

インパクターズ退社はいつなのか調査!退所の理由は?

大人気ジャニーズjr.ユニットインパクターズの退社について話題になっています。

なぜインパクターズは退社することになってしまったのでしょうか。

インパクターズの退社がいつなのかや理由が気になりますよね。

2022年10月31日をもって突如、事務所を退社した滝沢秀明さんを筆頭にKing&Princeの3人のメンバーのグループ脱退とジャニーズ事務所退所ニュースが続いている今。

今後ジャニーズjr.が大量に退所するのではとも囁かれ、ファンの方々も心配しているのではないでしょうか。

そして、早速ジャニーズjr.の退所のニュースとして、インパクターズの退社報道などジャニーズ事務所に不穏な空気が漂っています。

特にジャニーズJr.は2023年3月から「22歳定年制」が導入され、満22歳に到達したJrが最初の3月31日の時点で事務所と活動継続について合意に至らなかった場合は活動終了となります。

この22歳定年制でジャニーズJr.の退所が今後も増えることがあるかもしれません。

そこで今回はインパクターズの退社がいつなのか、インパクターズの退所の理由について調査!

併せて、退所しそうなjrも調べてみました!

スポンサーリンク

インパクターズの退社はいつ?公式発表はあるか調査!


ここまでジャニーズJr.の退所しそうなJrについて紹介してきましたが、噂になっているインパクターズの退所報道は事実なのでしょうか?

調査の結果、インパクターズの退社、退所については本当だということが判明。

 

Jrのプロデュースを行う子会社「ジャニーズアイランド」の代表取締役社長である井ノ原快彦さんが「デイリー新潮」の独占インタビューに応じ、そこでインパクターズの退所について事実であると認めました。

井ノ原快彦さんの話によると12月中旬、楽屋に仕事の提案をしに行った際にインパクターズ側から退所の申し出があったそうです。

 

井ノ原快彦さんは「彼らが真剣に将来を考えて大事な決断を下したとわかった」と話しています。

インパクターズは10月末に退社した滝沢秀明さんのお気に入りグループといわれており、退所も時間の問題と囁かれていました。

滝沢秀明さんの退社がインパクターズのメンバーにとっては凄く大きな出来事で少なからず影響はあったのかもしれませんね。

 

インパクターズが退所するのはいつ頃になるのでしょうか?

インパクターズの退所がいつなのかは、時期は2023年度中といわれているようです

インパクターズは2023年3月に大阪で、5月には東京でのコンサート「Spring Paradise」の開催が予定されています。

 

このことから、インパクターズの退所時期については3月末か5月末と予想。

インパクターズのメンバーである佐藤新さんや影山拓也さんもドラマの仕事などが増え、これから芸能界での活躍が期待されているところでもありました。

 

今後、インパクターズの退社について公式の発表はあるのでしょうか

基本的にジャニーズJr.は公式発表はなく事務所を退所するようで、一般的に、年度末で退所し新年度から名前がなくなっているパターンが多いそうです。

 

その為インパクターズは2023年に大阪のコンサートのみ行い、3月末に退所の可能性もあるとされています。

しかし、関東ジャニーズjr.のインパクターズは関東での人気がかなりある事から、大阪と東京でのコンサートを終えてからの5月末退所という可能性も考えられます。

インパクターズとして最後のコンサートになると思うのでファンの方たちとの時間も十分に確保し、ちゃんとお別れをしてから退所してほしいと願うばかりです

以上のことから、インパクターズの退社・退所に関してはジャニーズから公式発表はないと思われます。

インパクターズの人気順と性格についてはこちらの記事をご覧ください。

スポンサーリンク

インパクターズ退社・退所の理由は?

突然のインパクターズの退社の報道。

インパクターズの退社の理由は何なのでしょうか?

インパクターズの退社の理由として一番に上がるのは「インパクターズが滝沢秀明さんのお気に入りジャニーズのタキニ」だということ。

 

インパクターズの名づけの親タッキーの色に染まったインパクターズは、タッキーが退社した今事務所内の立ち位置は微妙なのでは。

インパクターズはデビュー前のジャニーズjr.ということもあり、強力な後ろ盾のタッキーがジャニーズを去ってしまったことからjrの活動にも影響が懸念されることも考えられます。

 

次に、インパクターズの退社の理由とされているのが、「ジュリー社長の関西びいき

タッキーが退社した後は、ジャニーズ事務所の実権はジュリー社長一人が握っているのも同然。

 

ジュリー社長は関西ジャニーズがお気に入りで、デビューしたなにわ男子や関西ジャニーズjr.のAぇ!groupもジュリー社長のお気に入りで、どんどん活躍の場を広げています。

他にも、インパクターズが退社する理由として、「タキニのインパクターズがジュリー社長から嫌われていた」というもの。

インパクターズは2022年の秋にアリーナツアーが決まっていた模様。

しかし、2022年8月下旬にそのコンサートの計画が白紙になってしまったというもの。

すでに会場も抑え、セットリストまで決定していたアリーナツアーの出演グループはインパクターズとされていましたが、突然の白紙撤回。

2022年の8月という時期と、タッキーが絡んでいた仕事ということから、タッキーの力及ばず、ジュリー社長からは目をかけられていないインパクターズは活躍の場を失ってしまったのかも知れません。

スポンサーリンク

ジャニーズJr.で退所しそうなJrは誰?


ジャニーズJr.で退所しそうなJrは本当にいるのでしょうか?

ジャニーズJr.で退所しそうなJrを調べてみましたが、インパクターズ以外には特に情報が見つかりませんでした。

2021年1月時点で「2023年3月31日適用開始日に22歳以上のメンバーが所属するグループ及び一部の個人につきましては、すでにジャニーズJr.としての活動継続について弊社と合意している」とジャニーズ事務所は明かしています。

このことが事実であるとするならば、すでにユニットを組んでいるジャニーズJr.の退所はないと考えてもいいのかもしれませんね。

ユニットに所属しておらず、2023年3月時点で22歳以上になるジャニーズJr.は約40人程度います。

ジャニーズJr.で退所しそうなJrとなると、この40人近くのJrからの可能性が高そうですね。

 

しかし週刊誌「週刊文春」で元Jrという人が「最近、関西ジャニーズJrのメンバーたちがマネージャーらと個別に面談している」とコメント。

それに加え「関西ジャニーズJr内ユニットAぇ!group以外のユニットは解体し、関東と関西のJrのメンバーを合わせて再編成を告げられた」と証言しています。

もし再編成が事実とするならば、ジャニーズJr.の退所者は急増してしまう可能性がある気がします。

今のユニットに思い入れがあればバラバラになることを受け入れられないジャニーズJr.はいそうですよね。

現在の明確な理由が分からない退所が続くジャニーズ事務所を見ている限り、今ジャニーズjr.のユニットを組んでいるからといって安心できる状況ではないのかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

今回はインパクターズの退所がいつなのか、インパクターズの退社の理由を調査してきました。

併せてジャニーズJr.で退所しそうなJrについても調べてみました。

インパクターズが全員退社という衝撃的な事実がジャニーズ事務所内の不安定さを物語っているようです。

 

インパクターズの退所の理由は明らかにはなっていませんが、タッキーの退社とKing & Prince3人の脱退・退所により、他グループも脱退するグループが出てくる可能性も。

そして、退所しそうなJr.についてははっきりとはわかりませんでしたが、ここまで退所が続いていると誰が退所してもおかしくない状況なのかもしれません。

22歳定年制でジャニーズJr.達が自分の人生について考える時間が多くなり決断をするJrが増えることも予想できます。

ジャニーズJr.を近くで見ている井ノ原快彦さんはこのような話をしています。

「ジャニーズがすべてじゃなくて、一人ひとりの人生、みんなが健康で幸せにやれるのが大事」と。

インパクターズの退所もいつになるのかも気になるところ。

ジャニーズJr.たちがどのような決断を下したとしても、彼らの気持ちを尊重し応援し続けたいですね!