ジャニーズ

福本大晴は英語が話せる?英検についても調査!頭がいい勉強法は?

関西ジャニーズジュニアのグループ・Aぇ!groupnoメンバー福本大晴さん。

関西ジャニーズ屈指のギャグマシーンとも言われる福本大晴さんですが、実はジャニーズ初の国立大学を卒業している、インテリタレントでもあります。

 

福本大晴さんは朝の情報番組でコメンテーターとしても活躍中のインテリジャニーズアイドル。

インテリタレントといえば、英語が堪能なイメージがありますが、福本大晴さんの英語力はどれほどのものなのでしょうか。

今回はAぇ!group・福本大晴さんの英語力や勉強法について調査します。

スポンサーリンク

福本大晴は英語が話せる?英検についても調査!

福本大晴さんの英語力について調査していきました!

英語力をはかる基準としてよく使われる「英語検定」通称「英検」

福本大晴さんは英検を持っているのでしょうか。

調べたところ、福本大晴さんが英検をを取得しているという情報はありませんでした。

しかし、国公立大学に進学するために必要とされるには、英検1級程度の英語力が必要と言われています。

 

ですので、福本大晴さんは少なくとも英検2級以上は持っていることは間違いないのではないかと思われます。

以前出演したクイズ番組「Qさま」にて、英語の難関問題である「right」を「権利」と答え見事正解。

これだけでも福本大晴さんの英語力の高さが分かると思います。

 

福本大晴さんは、ジャニーズのクイズ部の一員で、高学歴の仲間たちと共にクイズ番組で活躍。

クイズ番組は総合的な知識が必要ですので、福本大晴さんの英語力も高いと考えていいでしょう!

スポンサーリンク

福本大晴の勉強法は?

ジャニーズ初の国立大学卒業の福本大晴さん。

国立大学を受験しようと思ったきっかけは「自分にしかできない仕事を得るために国立大学を選んだ」と話していました。

その他、「高いお金を払いたくなかったから学費の安い国立大学にした」とも話しています。

 

しかし、入りたいからと言ってすぐに入れないのが国立大学ですよね。

福本大晴さんの大学、大阪市立大学は偏差値は55以上とかなり高いものです。

そんな難関である国立大学に合格するほどの実力を持つ福本大晴さんの勉強法はどのようなものだったのでしょう。

 

勉強法を紹介するの中で、福本大晴さんは英語について「質よりも回数」と明かしていました。

福本大晴さんは英語の勉強方法としては、単語帳をひたすら読むというもので、1個の単語に0.5秒使う感覚で、間違っていてもとにかく読み続けると言うもの。

 

英語の長文については、過去の問題をやっていれば大丈夫とも話しています。

他の教科についても、参考書は使わずに教科書と過去問題集のみで勉強したという福本大晴さん。

忙しいジャニーズジュニアとしての活動をしながらの勉強ですので、その時間配分にもかなり工夫していたようです。

 

まずは7時に学校へ行き、1時間古典の勉強をしたとのこと。

古典はルールを覚えてひたすら問題を解くだけだと語り、朝にやるにはピッタリの教科だそうです。

学校の授業を8時から16時まで受け、その後、塾に直行。

1時間仮眠を取って、20時まで過去の問題をやり、1時間で食事や友達との時間を楽しみ、0時まで勉強したといいます。

 

夜ご飯については、福本大晴さんのお母さんは温かい所を子供に食べさせたいと、福本大晴さんが帰宅してから食事を作ったと言います。

しかし時間勝負の福本大晴さんは「冷めてもいいから作っといてくれ!」と度々けんかになったといいます。

当時のことを今では「性格悪かったですね」と後悔しているようでした。

 

独自の勉強法と努力で、福本大晴さんは見事国立大学に合格しました。

その後も福本大晴さんは大学とジャニーズアイドルという仕事を両立し、卒業することができました。

本当にすごいことですね!

スポンサーリンク

まとめ

今回はAぇ!group・福本大晴さんの英語力や勉強法について調査しました。

福本大晴さんが英語検定を受けたという情報はないようでしたが、クイズ番組で難しい単語問題を解くなど英語力の高さを知るエピソードもありました。

 

難関である国立大学に合格するための勉強法として、福本大晴さんなりの工夫と時間の使い方があり、沢山の努力を重ねて手に入れた合格だったことが分かります。

今後もジャニーズのクイズ部として、ますます活躍してくれることでしょう。